info_top

RB(レッドベレーズ)についての紹介です。
啓子さんのお別れ会を開いて
                                                                                           RB6 0 2 岩元
8 月2 2 日、桐谷さんからの連絡で本田啓子さんが亡くなられたことを知りました。
その前日に本田さんからのメールで危篤の連絡を受けていたのですが、「1 0月の芋掘りバーベキューはやります」とあったのできっと回復されるのだと私は勘違いをしてしまい、ホッとしていた矢先のことでした。
桐谷さんから本田家は無宗教なので葬儀等は執り行わない、代わりにみんなで会食しながらのお別れ会を開きたいということでしたので日時、会場の手配を桐谷さんにお任せして、有志で開くことにしました。
なにぶん急なことでしたので機関紙に案内を挟むのが精一杯でした。申し込み期間も短く、参加人数も4 0 名ぐらいを予想していました。ですが、急な案内にも関わらず多くの人から参加申し込みがあり、7 0 名がお別れ会に出席してくださいました。予想の倍近くの人数に2 部屋続きにしていただいたのですが中央に柱があり祭壇や挨拶を見づらい人もいましたので手話通訳の位置を調整して会を進めました。本田さんの挨拶をお聞きして、啓子さんがご自身の死後のことを全てきちんと準備して逝かれたこと、担当の医師の説明の余命より長く持ちこたえられて、2 2 日に眠るように逝かれたことを知りました。
この2 2 日という日は特別な日で、ちょうど1 年前のこの日にご次男が山で亡くなられました。
私は司会進行を担当したのですが、挨拶をされる皆さんの啓子さんとの思い出話や感極まった様子に舞い上がってしまい、手話をするのも忘れてみなさんにご迷惑をおかけしました。啓子さんがいたら叱られていたことでしょう。啓子さんとの思い出は京都の「手話祭り」や大阪の「ろう者文化祭」、梅田の「総合フェスタ」にご夫婦で準備されている様子やお客さんと熱心にお話しされている姿がすぐに浮かびます。何事にもひたむきに取り組んでこられた啓子さん、この辺りで一休みして下さい。傍らには息子さんもおられることですし、本田さんが一人であたふたとする姿を眺めて楽しまれても良いかと思います。
長い間、RB の活動お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。私もあまり心配をおかけしないよう、努力します。また、私が失敗しそうな時には事前に知らせてくだされば助かります。ありがとうございました。
                                                                                                      合掌



連絡事項
◆お知らせページに阿波踊りについての報告が
あります。
連絡事項
 

RB入会申し込み 


Page Top


main


main_box